意思疎通をしっかりと

意思疎通をしっかりと

自分の希望を伝えることが苦手な人もいますが、美容室では、なるべくしっかりと自分の要求をいいましょう。ニュアンスだけいうのではなく、しっかりと何センチくらい切る、または色を選ぶときも明るめ、暗め、雑誌の切り抜きなどを参考にします。

 

担当者と長い付き合いのときは、ほどほどにお任せのスタイルをお願いしても大丈夫ですが、新しい美容室を発掘したときは、なにからなにまで、相手にとって初めてですから、まず自分のして欲しいことをしっかり説明する事が第一です。あとはこんな感じにしてください、と写真などの呈示もマルです。お互いがスムーズに意思疎通できるように、話しやすい雰囲気を作ったり、なんども確認してくれる美容師さんを選びましょう。

 

口べたな人でも、何となく気の合う美容師さんというのは必ずいますから、マメに探してみることをおすすめします。あなたの個性にあったヘアスタイルにしてくれる美容師さんは実際、貴重な存在です。