資格と技術の美容師

資格と技術の美容師

美容師は国家資格で、美容師の養成学校にいって、美容師、理容師の試験をうけて合格することで、国家資格をとれば美容師と名乗ることができます。受験資格としては、美容師養成施設で2年、夜間でも2年、もし通信教育なら3年かかりますが、それを満たさないと試験を受けることができません。

 

意外に思うかもしれませんが、人体を扱う仕事ですから、美容や保健、物理、化学などの知識も問われます。衛生知識もないといけませんし、技術だけでも、またペーパーテストの知識だけでも受からない資格です。また、資格に受かってからが本当の勝負で、自分で地道に技術の研鑽につとめないといけませんし、また流行のスタイルを常にアンテナをはってキャッチする必要があります。

 

資格だけではなく、また技術だけでもない、両方揃ってこそ、美容師になれるのです。ただし、本当に才能があり、また努力することで、有名美容師になることも、財を成す事も可能な夢のある技能職です。